審美歯科治療

審美歯科治療とは?

歯には、食べ物を噛んだり、発音を良くしたり、という機能があります。
審美歯科治療は、歯が持つ機能性を高め、その上で見た目の美しさ、機能性を追求する歯科治療です。

従来の歯科では美しく自然に見せることが出来ない場合もありましたが
現在ではセラミックなどを用いた審美歯科治療が可能です。
このページでは審美歯科治療の方法をいくつかご紹介いたします。


ラミネートベニア(Laminate Veneer)
ラミネートベニア2
ラミネートベニアとは、歯の表面を少し削ってそこに薄いセラミックのシェル(付けツメのようなもの)を貼り付ける治療法です。

歯を半永久的に白くしたい場合や、歯の形を変えたい場合などに用いられます。

短期間で思い通りの白さにすることが出来るのでモデルや芸能人の間では人気の治療法ですが、健康な歯を削ってしまう方法なので、適用に関しては十分にドクターと話し合って決める必要があります。







オールセラミッククラウン(All Ceramic Crown) 

 image1.jpg

金属をまったく使用しないクラウンです。
見た目も自然の歯に近く透明感があり変色もしない為色合いが長続きします。
審美的に最も理想的な被せ物です。
セラミックは見た目が良く、プラーク(歯垢)が付きにくいというメリットがありますが、強い力が加わると割れてしまうという欠点もあります。

歯科用セラミックは、一般的な焼き物と同じように歯科技工士
が陶土から作りますが、最近はコンピュータ支援によって設計と製作を行うCAD/CAMシステムというものが広まってきました。

また、ハイブリッドセラミックス
というものもありますが、これはレジンにセラミックやシリカなどのフィラー
を混ぜたものですので、実際にはセラミックではなくレジンです。





コンポジット(Composite)

 605efd20efeb[1].jpg  1f02e38059eb[1].jpg

歯の1部が虫歯などで失われた場合に修復する材料です。
現在当オフィスではハイブリッド型のダイレクトボンディング材を使用しています。
当日問題を解決できる手段としてお考えできる修復方法です。






メタルセラミッククラウン(Ceramic Ceramic Crown)

 image02.jpg image03.jpg

現在、セラミックの強度の発達、メタルフリーの意味から前歯には昔ほど
使用されないこともありますが、力のかかる臼歯部でどうしても白い歯に
という場合は、非常に有効な審美的材料と言えます。

image151.jpgimage152.jpg
BeforeAfter



歯科治療では虫歯などで歯の質が失われた時、現在でも金属を良く使用します。
しかし、前歯や白い歯を望む患者様など時代のニーズが増えた為セラミックなどの
白い修復物が用いられております。
当オフィスではこのようなことや金属アレルギーの患者様にご満足いただけるよう
多くのレパートリーを揃えております。お気軽にご相談ください。
top

例えばこんなご相談

  • ・他院の治療に満足していない
  • ・歯を白くより美しくしたい
  • ・口内のトラブル、心配事
  • ・歯周病に関するご相談
  • ・インプラントや矯正に関するご質問
  • ・費用に関するご質問、ご相談

お口に関することは、お気軽に何でもご相談ください。
治療と予防を活用し、健康で豊かな生活のサポートをいたします。