根管治療

根管治療(歯の神経・根の治療)とは?

根管治療とは、リーマーやファイルと呼ばれる器具で細菌に感染してしまった歯質や神経を徹底的に除去し、歯の根の病気(根尖病変)を治療・予防するものです。

「Root Canal Treatment」を略して「RCT」とも呼ばれます。

虫歯が歯髄まで進行(C3以上)した場合や、根の病気になってしまった場合には、この根管治療が必要になります。

しかし、この根管治療(歯の神経・根の治療)は実はかなり難しいのです・・・。

なぜなら、根っこの中は直接見ることができず、形も人それぞれなので完全に細菌を取り除くことが非常に難しく、しかも細菌を取り残した状態で詰め物を詰めたり、クラウン(差し歯・かぶせ物)をかぶせてしまうと、後々細菌が増殖してトラブルが出てきてしまうこともあるからです。

後からトラブルが出てきてしまった場合には、前に治療した詰め物やクラウンなどは作り直さなければならず、最悪の場合は抜歯になってしまうこともあります。


根管治療(歯の神経・根の治療)の治療期間

「歯医者に行ってるのに直らない!」というのは、多くの場合この根管治療です。

細菌を取り残した状態で詰め物を詰めたりクラウンをかぶせてしまうと、後々トラブルが出てきて大変な思いをすることになるので、根管治療は非常に重要な治療です。

根管治療の治療期間は早い場合には2?3回で終わることもありますが、長い場合には1?2ヶ月位かかることもあります。
 
いつまでたっても直らない場合には歯が割れていたり、歯根の形が非常に複雑だったりする可能性もあり、抜歯になったり根の先を切る手術(歯根端切除術)が必要になることもあります。


根管治療(歯の神経・根の治療)の成功率

ラバーダムを使用して、丁寧に治療を行った場合
一般的な日本の保険の根管治療(ラバーダム無し)の場合
: 約 90 %
: 約 50 % 以下

※上記の成功率は、根管治療の初回治療時の成功率です。

※再治療時の成功率は、どんなに丁寧に根管治療を行ったとしても約60%程度です。

※全てのケースでラバーダムを使用するのが理想ですが、前歯部など部位によっては必要性が低くなる場合もあります。
 


根管治療の成功とは

・臨床症状が無い (患者さんが痛み・違和感などを感じていない)
・レントゲン上で異常が見られない、または、異常のある部分が縮小してきている


上記2つの条件を満たしている場合を成功としています。
(症状が無くてもレントゲン上で病気が進行している場合は成功とは言えません)

根管治療の成功率は、どのくらい丁寧に治療を行うのかによって大きく変わってきます。

例えばアメリカの根管治療(歯内療法)の専門医は、治療時にほぼ必ずラバーダムというゴムのマスクを装着して、可能な限り外部からの細菌感染を防ぐように心がけています。

しかし、日本ではラバーダムを使用しない歯科医院のほうが圧倒的に多く、保険で毎回ラバーダムを使ってくれる歯科医院は、おそらく20件に1件もありません。

ラバーダムが全てではありません

ラバーダムさえ使用すれば根管治療の成功率が高くなるというわけではなく、他にも消毒や仮蓋など、様々な要素が成功率には影響してきます。


根管治療(歯の神経・根の治療)の治療費・費用

【保険治療の場合】

約1500?3000円 (3割負担)


【保険外治療の場合】

約1?10万円 (1根管)
  • 治療費は、歯の根っこの数や治療方法によって上下します。
  • インレー(詰め物)やクラウン(差し歯)の費用は別途かかります。
    (根管治療を保険外で行った場合、インレーやクラウンにも保険が使えなくなります)
  • 保険外の治療費は、歯科医院によって大きな差がありますので、上記の治療費とは異なる場合もあります。

根管治療が得意な歯科医院を見つけるポイント

ラバーダムの使用

ラバーダムは、治療中に根管内に細菌が進入するのを防ぐために非常に重要です。

また、根管治療の際に使用する薬液から粘膜を保護したり、リーマー、ファイルの誤飲・誤嚥防止にも役立ちます。

 imageraber2.jpg

 
imageraber1.jpg

 

マイクロスコープ or 拡大鏡(ルーペ)の使用

アメリカの「根管治療(歯内療法)の専門医」の90%以上は、マイクロスコープを使用しています。

しかし、マイクロスコープはまだ日本全国でも1000台ほどしか無いということですので(歯科医院の数は約7万件)、現実的にはもう少し普及率の高い、拡大鏡(ルーペ)を使用している歯科医院でも良いと思います。

マイクロスコープや拡大鏡(ルーペ)を使用することにより、肉眼では見えないものが見えるようになり、治療において最も大切な診断の精度が大幅に向上します。

 CIMG8949.jpg



top

例えばこんなご相談

  • ・他院の治療に満足していない
  • ・歯を白くより美しくしたい
  • ・口内のトラブル、心配事
  • ・歯周病に関するご相談
  • ・インプラントや矯正に関するご質問
  • ・費用に関するご質問、ご相談

お口に関することは、お気軽に何でもご相談ください。
治療と予防を活用し、健康で豊かな生活のサポートをいたします。