シムプラントについて

インプラント治療をお考えの患者さまへ

インプラント治療を適切に行うには、顎の骨の状態を詳しく調べることが重要です。
そこで、治療前に病院でCT撮影を行うようお願いをしております。
病院でCT撮影を行い、当オフィスで最先端のコンピュータシステム(SimPlant)を使用して顎の骨の状態を見ながら治療計画を立てます。
これが、より安全で無理のない治療を進めるための最新の方法です。


シムプラントとは?

シムプラント(SimPlant)とは、ヨーロッパで開発された最先端のインプラント治療計画システムです。
当オフィスでは安全性と審美性を第一に考え、シンプラントを活用してより安心なインプラント治療を行っております。


なぜCT撮影が必要なのでしょうか?

歯医者さんでよく行うX線撮影は、歯の様子をみたり、虫歯の治療をするのにはとても役立ちます。
一方、インプラント治療においては顎の骨の硬さや形を調べることが重要になります。
顎の状態は、骨の硬さや形、神経の位置など一人一人異なります。
CTで撮影した画像からは、顎の骨の形や硬さが分かるだけでなく顎の病気や神経の位置なども調べる事ができます。


CT撮影するにはどうすればいいですか?

提携している近くの病院に、歯医者さんから予約をいれてもらい、病院に撮影に行きます。
CT撮影時間は数10秒ですが、全体の時間は、撮影した画像データの作成時間を入れて約30分~1時間とお考えください。
撮影前にお食事をなさってもかまいません。


CTで撮影した画像は、どう使われるのですか?


CTで撮影した画像は、最先端のコンピュータシステム(SimPlant)に取り込まれ、
コンピュータ画面上で顎の状態を見ることができます。


実際の画像例

img_d_prod07_01.gif img_d_prod07_02.gif
横断画像 水平画像
img_d_prod07_03.gif img_d_prod07_04.gif
パノラミック画像 3D立体画像

このような画像を見ながら、担当医が治療方法を分かりやすくご説明いたします。


サージガイドについて(SurgiGuide)

インプラントの埋入をコンピュータでシュミレーションしたものをそのまま使える
ガイドのことをサージガイドといいます。
より正確な治療を目指す為に必要であると考えます。
これには以下の3つのタイプがあり症例によりオーダーを変えます。

image29.jpgimage30.jpgimage31.jpg

インプラント、シムプラントについてもっと情報のほしい方はこちら



top

例えばこんなご相談

  • ・他院の治療に満足していない
  • ・歯を白くより美しくしたい
  • ・口内のトラブル、心配事
  • ・歯周病に関するご相談
  • ・インプラントや矯正に関するご質問
  • ・費用に関するご質問、ご相談

お口に関することは、お気軽に何でもご相談ください。
治療と予防を活用し、健康で豊かな生活のサポートをいたします。